このトピックでは、基本的なホストの準備のアーキテクチャについて説明します。

  • ネットワーク ファブリックをデプロイするには、[ホストの準備 (Host Preparation)] タブに移動します。
  • セキュリティ ファブリックをデプロイするには、[サービス デプロイ (Service Deployment)] タブに移動します。

次の用語は、ホストの準備のアーキテクチャを理解する際に役立ちます。

ファブリック

ファブリックは NSX Manager のソフトウェア レイヤーで、ESX Agent Manager と相互に通信し、ネットワークおよびセキュリティ ファブリック サービスをホストにインストールします。

ネットワーク ファブリック

ネットワーク ファブリック サービスはクラスタにデプロイされます。ネットワーク ファブリック サービスには、ホストの準備、VXLAN、分散ルーティング、分散ファイアウォール、メッセージ バスが含まれます。

セキュリティ ファブリック

セキュリティ ファブリック サービスはクラスタにデプロイされます。セキュリティ ファブリック サービスには、ゲスト イントロスペクションとパートナーのセキュリティ ソリューションが含まれます。

ファブリック エージェント

ファブリック エージェントは、NSX Manager データベース内のファブリック サービスとホストの組み合わせです。ネットワークまたはセキュリティ ファブリック サービスがデプロイされているクラスタのホスト 1 台につき、1 つのファブリック エージェントが作成されます。

別名: VSM エージェント

デプロイ ユニット

NSX Manager データベースでのファブリック サービスとクラスタの組み合わせ。ネットワークおよびセキュリティ サービスをインストールするには、デプロイ ユニットを作成する必要があります。

ESX Agent Manager エージェント

ESX Agent Manager エージェントは、vCenter Server データベース内のサービス仕様とホストの組み合わせです。ESX Agent Manager エージェントは、NSX ファブリック エージェントにマッピングされます。

ESX Agent Manager エージェンシー

ESX Agent Manager エージェンシーは、vCenter Server データベース内の仕様とクラスタの組み合わせです。この仕様には、ESX Agent Manager エージェントと VIB、OVF、管理している構成(データストアやネットワークの設定など)が記述されています。

NSX Manager は、準備中のクラスタに ESX Agent Manager エージェンシーを作成します。

ESX Agent Manager エージェンシーは、NSX デプロイ ユニットにマッピングされます。デプロイ ユニットの NSX Manager データベースと ESX Agent Manager エージェンシーの vCenter Server ESX Agent Manager データベースは、同期する必要があります。まれに、2 つのデータベースが同期していない場合があります。その場合、NSX がイベントをトリガし、この状態をユーザーに通知します。NSX Manager は、データベースに各 ESX Agent Manager エージェンシーのデプロイ ユニットを作成します。

NSX Manager は、準備するクラスタごとに、ESX Agent Manager エージェンシーを作成します。NSX Manager は、各 ESX Agent Manager エージェンシーのデータベースにデプロイ ユニットを作成します。1 つの ESX Agent Manager エージェンシーに 1 つのデプロイ ユニットが作成されます。

エージェンシーは、次の方法で確認できます。
  • EAM MOB から:https://<VC-hostname/IP>/eam/mob/
  • vSphere Web Client から:

    • [vCenter Solutions Manager] > [vSphere ESX Agent Manager] > [管理 (Manage)] の順に移動します。
    • [ESX エージェンシー (ESX Agencies)] にエージェンシーが表示されます。ホストに準備されたクラスタごとに 1 つのエージェンシーが表示されます。

デプロイ ユニットのライフサイクルは、エージェンシーのライフサイクルに関連付けられています。ESX Agent Manager からエージェンシーを削除すると、NSX から対応するデプロイ ユニットが削除されます。