パブリック クラウド接続を有効にするために、NSX-T Data Center のオンプレミス環境で受信ポートを開く必要はありません。

次の送信ポートが必要です。

表 1. NSX-T Data Center とのパブリック クラウド接続に必要なポートとプロトコル
送信元 宛先 ポート プロトコル 目的:
CSM PCG 80
注: NSX-T Data Center バージョン 2.5.0 を使用している場合は、代わりに非標準ポート 7442 を開き、SSL トラフィックがファイアウォールを通過するようにする必要があります。
TCP HTTPS を介した、アップグレード ワークフローなどの CSM の設定。
NSX Manager PCG 443 TCP NSX RPC チャネル。
CSM NSX Manager 443 TCP CSM からの NSX Manager へのアクセス。オンプレミスの展開の詳細については、ポートとプロトコルを参照してください。