仮想ルーティング転送 (VRF) ゲートウェイを使用すると、同じゲートウェイ内にルーティング テーブルの複数のインスタンスを同時に配置できます。VRF は、VLAN のレイヤー 3 に相当します。VRF ゲートウェイは、Tier-0 ゲートウェイにリンクされている必要があります。VRF ゲートウェイは、Tier-0 ゲートウェイからフェイルオーバー モード、Edge クラスタ、内部中継サブネット、T0-T1 中継サブネット、BGP ルーティング構成を継承します。

NSX フェデレーション を使用し、Tier-0 が 1 つの場所にのみ配置されている場合、グローバル マネージャを使用して Tier-0 ゲートウェイに VRF ゲートウェイを作成できます。NSX フェデレーション の拡張 Tier-0 ゲートウェイで、VRF ゲートウェイはサポートされていません。EVPN は、NSX フェデレーションでサポートされていません。

前提条件

EVPN の VRF ゲートウェイの場合は、リンク先の Tier-0 ゲートウェイの EVPN が設定されていることを確認します。これらの設定は、EVPN をサポートする場合にのみ必要です。
  • Tier-0 ゲートウェイで VNI プールを指定します。
  • Tier-0 ゲートウェイで EVPN ローカル トンネル エンドポイントを設定します。
詳細については、 EVPN の設定を参照してください。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [Tier-0 ゲートウェイ] の順に選択します。
  3. [ゲートウェイの追加] > [VRF] の順にクリックします。
  4. ゲートウェイの名前を入力します。
  5. Tier-0 ゲートウェイを選択します。
  6. [VRF 設定] をクリックします。
    これらの設定は、EVPN をサポートする場合にのみ必要です。Tier-0 ゲートウェイで EVPN が構成されていることを確認します。
    1. [L3 VRF 設定] で、[ルート識別子] を指定します。
      接続された Tier-0 ゲートウェイに [RD 管理者アドレス] が設定されている場合、 [ルート識別子] が自動的に設定されます。割り当てられたルート識別子をオーバーライドする場合は、新しい値を入力します。
    2. [L3 VRF 設定][ルートの宛先] フィールドで [設定] をクリックして、ルートの宛先を追加します。
      ルートの宛先ごとにモード( [自動] または [手動])を選択します。1 つ以上の [インポート ルートの宛先] を指定します。1 つ以上の [エクスポート ルートの宛先] を指定します。
    3. (インライン モードのみ)[L3 VRF 設定] で、[EVPN 中継 VNI] を指定します。
    4. (ルート サーバ モードのみ)[L2 VNI] フィールドで [設定] をクリックして、L2 VNI を追加します。
      ドロップダウン リストから L2 VNI を選択します。また、 [ルート識別子] を指定し、 [ルートの宛先] を設定します。
  7. [保存] をクリックし、[はい] をクリックして VRF ゲートウェイの設定を続行します。
  8. VRF-lite の場合は、[アクセス VLAN ID] を使用して VRF ゲートウェイで 1 つ以上の外部インターフェイスを設定し、VLAN セグメントに接続します。
  9. EVPN インライン モードの場合は、アクセス VLAN ID を使用して VRF ゲートウェイで 1 つ以上のサービス インターフェイスを設定し、オーバーレイ セグメントに接続します。セグメントの追加 を参照してください。VRF インターフェイスを使用するには、リンクされた Tier-0 ゲートウェイの既存の外部インターフェイスが各 Edge ノードにマッピングされている必要があります。アクセス インターフェイスに接続するセグメントには、範囲またはリスト形式で VLAN ID を設定する必要があります。
  10. EVPN ルート サーバ モードの場合は、各 Edge ノードの VRF ゲートウェイにサービス インターフェイスを追加し、VRF ゲートウェイと同じ L2 VNI の VRF セグメントに接続します。
  11. [BGP] をクリックして [BGP][ECMP][ルートの集約][BGP ネイバー] を設定します。IPv4/IPv6 アドレス ファミリを使用してルート フィルタを追加できます。Tier-0 ゲートウェイの追加 を参照してください。
  12. [ルーティング] をクリックして、ルーティング構成を完了します。VRF ゲートウェイとリンクされた Tier-0 ゲートウェイ/ピア VRF ゲートウェイ間のルート リークをサポートするため、スタティック ルートを追加し、リンクされた Tier-0 ゲートウェイまたは既存のピア VRF ゲートウェイの 1 つとしてネクスト ホップの範囲を選択することができます。Tier-0 ゲートウェイの追加 を参照してください。