KVM ホストから NSX-T Data Center をアンインストールできます。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [システム] > [ファブリック] > [ノード] > [ホスト トランスポート ノード] を選択します。
  3. [管理元] ドロップダウン メニューから [なスタンドアローン ホスト] を選択します。
  4. ホストを選択し、[削除] をクリックします。
  5. [トランスポート ノードの削除] ポップアップ ウィンドウで [削除] をクリックします。
  6. ホストが失敗状態になり、NSX-T Data Center VIB を削除できない場合は、del nsx コマンドを実行して、ホストから NSX-T Data Center を削除します。
    1. del nsx コマンドを実行する前に、KVM ホストで実行されているすべてのテナント仮想マシンをパワーオフします。
    2. KVM ホストでコンソールにログインします。CLI ターミナルで、nsxcli を実行します。
    3. del nsx を入力します。
      重要: KVM ホストでは、1 つのコマンドとして nsxcli -c del nsx を実行しないでください。
    4. 警告メッセージを確認します。NSX-T Data Center のアンインストールを続行する場合は、はい と入力します。
      このホストから NSX-T を削除しますか?(はい/いいえ)
    5. 次のコマンドを実行して、KVM ホストで NSX-T Data Center VIB が削除されていることを確認します。
      • (RHEL/SLES/CentOS ホスト)rpm - qa | grep nsx を実行します。
      • (Ubuntu ホスト)dpkg -l | grep nsx を実行します。
      ホストで NSX-T Data Center VIB が削除されると、CLI ターミナルに成功メッセージが表示されます。
    6. del nsx コマンドを実行した後にエラーをデバッグするには、ホストの /var/log/nsxcli.log を参照してください。
  7. NSX Manager で、KVM ホストに移動し、[削除] をクリックします。
  8. ポップアップ ウィンドウで [強制的に削除] を選択して、アンインストールを開始します。
  9. ホストの [構成の状態]Not Configured 状態になっていることを確認します。これは、NSX-T Data Center がホストから完全に削除されていることを示しています。

結果

del nsx を実行すると、既存のホスト スイッチがすべて削除され、ホストのトランスポート ノードの準備が解除されます。いずれかの NSX-T Data Center VIB がホストに残っている場合は、 VMware サポートにお問い合わせください。