今後の参照のために、またはリカバリ プランのハード コピーをバックアップとして保存するため、リカバリ プランの手順を様々なフォーマットでエクスポートできます。

テスト リカバリまたは実際のリカバリの進行中には、リカバリ プランの手順をエクスポートできません。

前提条件

リカバリ プランがあることを確認します。

手順

  1. vSphere Client または vSphere Web Client で、[Site Recovery] > [Site Recovery を開く] の順にクリックします。
  2. Site Recovery の [ホーム] タブで、サイト ペアを選択し、[詳細表示] をクリックします。
  3. [リカバリ プラン] タブを選択し、リカバリ プランをクリックします。
  4. (必須) [リカバリ手順] タブを選択し、[表示] ドロップダウン メニューからリカバリ手順のモードを選択します。
    オプション 説明
    テスト手順 テスト リカバリ手順をエクスポートします。
    リカバリ手順 リカバリ手順をエクスポートします。
    クリーンアップ手順 クリーンアップ手順をエクスポートします。
    再保護手順 再保護手順をエクスポートします。
    注: リカバリ プランの状態によっては、リカバリ手順のモードを選択するオプションを使用できない場合があります。
  5. [手順のエクスポート] をクリックします。
    リカバリ プランの手順は、HTML、XML、CSV、MS Excel、Word ドキュメントの形式で保存できます。
  6. [ダウンロード] をクリックしてウィンドウを閉じます。
    また、新しいタブでリカバリ プラン手順レポートを開くことができます。