調査結果カタログには、Skyline が分析しているすべての調査結果が表示されます。調査結果には、潜在的な問題、セキュリティの脆弱性、ユーザビリティへの影響、および構成の推奨事項が含まれます。

Skyline が分析しているすべての調査結果を表示できるようにすることで、影響を受ける調査結果だけでなく、潜在的な問題の調査結果があるかどうか、セキュリティの脆弱性または構成の推奨事項があるかどうか、お客様が影響を受けているかどうかを判断できます。お客様が影響を受けているかどうかを判断するには、[アクティブ調査結果 (Active Findings)] ページを表示します。

調査結果ごとに、次の情報を使用できます。

プロパティ

説明

重要度

  • 重大

  • 軽微

カテゴリ

  • ネットワーク

  • ストレージ

  • セキュリティ

  • コンピューティング

  • エンドユーザー コンピューティング

  • 運用管理

調査結果 ID

調査結果の一意の識別子。調査結果 ID には、影響を受ける製品、簡単な説明、および参照ドキュメント(KB、VMSA)が含まれています。

調査結果の種類

調査結果を修正するために必要なアクションの種類。

  • アップグレード

  • 構成

  • トラブルシューティング

説明

調査結果の詳細。

何もアクションを実行しない場合のリスク

調査結果が修正されない場合の環境へのリスク。

リリース日

調査結果が Skyline に追加された日付。詳細については、Skyline Advisor リリース ノートを参照してください。