カスタマー エクスペリエンス向上プログラム拡張参加レベルへの参加に同意します。

VMware は、カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) の一環として、VMware 製品およびサービスの向上、当社の製品とサービスの最適な導入方法と使用方法など、以下に挙げる目的のためにこのような製品のユーザーの使用についての情報を収集しています。このカスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) を通じて収集されるデータは、製品およびサービス(エンタイトルメントの追跡、インフラストラクチャに関連するサポートの提供、インフラストラクチャのパフォーマンス、整合性、安定性の監視、サービスまたは技術に関する問題の防止または解決など)の提供を促進するために収集および使用する構成、パフォーマンス、使用率、および使用データとは異なります(運用データ)。

CEIP に関する詳細については、https://www.vmware.com/solutions/trustvmware/ceip の「Trust & Assurance」を参照してください。

Skyline サービスに参加するように VMware 製品を設定することで、各製品は、カスタマー エクスペリエンス向上プログラムの一部として製品使用データを Skyline サービスに送信できるようになります。製品の設定はいつでも追加、削除または変更できます。詳しい手順については、ナレッジベースの記事 KB74676を参照してください。

カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) 拡張参加レベルへの参加は、Skyline Collector の登録を解除することでいつでも取り消すことができます。詳細については、『Skyline Advisor ユーザー ガイド』の「Skyline Collector の登録解除」を参照してください。

手順

  • カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) を確認します。参加に同意する場合は、[続行 (Continue)] をクリックします。