Web アプリケーションに加えて、VMware Horizon アプリケーションとデスクトップ、シングル ポッド ブローカを使用した Horizon Cloud Service on Microsoft Azure または Horizon Cloud Service on IBM で実行されているアプリケーションとデスクトップ、Citrix 公開アプリケーションとデスクトップ、および ThinApp パッケージ アプリケーションを Workspace ONE Access と統合して、エンド ユーザーが VMware Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションまたはポータルからこれらのリソースにアクセスできるようにすることができます。これらのリソースを統合するには、Workspace ONE Access コンソールで仮想アプリケーションのコレクションを作成します。

ThinApp を除くすべてのタイプの仮想アプリケーションのコレクションを作成および管理するには、Workspace ONE Access Connector のコンポーネントである仮想アプリケーション サービスをインストールする必要があります。最新バージョンの『VMware Workspace ONE Access Connector のインストール』を参照してください。

Workspace ONE Access Connector 19.03.x からアップグレードする場合は、既存の Horizon、シングル ポッド ブローカを使用した Horizon Cloud Service on Microsoft Azure、または Horizon Cloud Service on IBM Cloud、および Citrix 仮想アプリケーションのコレクションを仮想アプリケーション サービスに移行する移行パスを利用できます。ThinApp 統合では移行できません。詳細については、『VMware Workspace ONE Access Connector 22.05 への移行』を参照してください。

注:
  • 仮想アプリケーション サービスは、ThinApp との統合をサポートしていません。
  • Universal Broker 環境を使用した Microsoft Azure 上の Horizon Cloud Service との統合は、Horizon Cloud 管理コンソールから構成され、仮想アプリケーション サービスまたは仮想アプリケーションのコレクションを必要としません。サポートされている Horizon Cloud 環境のタイプと、Workspace ONE Access との統合方法については、Workspace ONE Access での VMware Horizon Cloud Service デスクトップおよびアプリケーションへのアクセスの提供を参照してください。