Workspace ONE Access とディレクトリとの統合』では、エンタープライズ ディレクトリを VMware Workspace ONE® Access™(旧称 VMware Identity Manager™)と統合してユーザーとグループを Workspace ONE Access サービスに同期させることについて説明します。Workspace ONE Access は、Active Directory や、OpenLDAP などの LDAP ディレクトリとの統合をサポートしています。

ディレクトリを統合すると、限られた(管理者によって指定された)数のユーザー属性とグループ属性が Workspace ONE Access サービスに同期されます。ユーザー パスワードと、管理者によって指定されたもの以外の属性は、同期されません。

ディレクトリの統合には、ディレクトリ同期サービスが必要です。このドキュメントを使用する前に、Workspace ONE Access Connector のコンポーネントとして使用可能なディレクトリ同期サービスをインストールします。詳細については、『VMware Workspace ONE Access Connector 20.01 のインストール』を参照してください。

関連情報

Workspace ONE Access は、ローカル ディレクトリやジャストインタイム ディレクトリなど、他のタイプのディレクトリもサポートします。これらのタイプのディレクトリの作成の詳細については、『Workspace ONE Access の管理』ガイドを参照してください。