Win32 アプリをメイン ファイルまたは依存関係ファイルとしてアップロードします。EXE ファイル、MSI ファイル、および ZIP ファイルに対して同じプロセスを使用します。

前提条件

  • ZIP ファイルを使用する場合は、4 GB 以上のアプリケーション パッケージを 7-Zip を使用して圧縮します。Windows のネイティブ ZIP 圧縮によって圧縮されている、4 GB 以上のアプリケーション パッケージが含まれている ZIP パッケージは、Workspace ONE UEM で圧縮解除されません。
  • ソフトウェア配布エンジン (SFD) では、PowerShell スクリプト ファイルを展開するために、ZIP ファイル内に MSI ファイルまたは EXE ファイルが必要です。

手順

  1. [リソース] > [アプリ] > [ネイティブ] > [社内] の順に進み、[アプリケーションを追加] を選択します。
  2. [アップロード] を選択し、[ローカル ファイル] を選択し、アップロードするアプリを選択します。
  3. [これは依存関係ファイルですか] に対する答えを選択します。
    • 依存関係ファイルにタグを付けて Win32 アプリに関連付けるには、[はい] を選択します。依存関係ファイルの例としては、ライブラリやフレームワークが挙げられます。
    • [続行] を選択し、ライフサイクル内の次のフェーズに進みます。