ソフトウェア配布では、Workspace ONE UEM[リソース] セクションから Win32 アプリを展開できるため、すべての社内アプリケーションに対して存在するアプリケーション フローを使用することができます。

スクリプトが必要な場合は、VMware Docs サイト https://docs.vmware.com/jp/VMware-Workspace-ONE-UEM/index.html にある、製品のプロビジョニング機能を解説した「VMware Workspace ONE UEM Product Provisioning for Windows Desktop Guide」をご利用ください。