証明書認証を構成し、クライアントが Workspace ONE へのシングル サインオンのために Android デバイスの証明書を認証できるようにします。

X.509 証明書は、公開鍵基盤 (PKI) の規格を使用して、証明書に含まれる公開鍵がユーザーに属するものであることを確認します。

証明書認証によるログインを有効にするには、ルート証明書と中間証明書を VMware Identity Manager サービスにアップロードする必要があります。