Workspace ONE で Android デバイスを管理するには、Workspace ONE UEM をエンタープライズ モビリティ管理 (EMM) プロバイダとして Google に登録する必要があります。ウィザードを使用して、Workspace ONE UEM を EMM プロバイダとして登録する手順を実行します。

注: G Suite を展開している場合、構成の詳細については Workspace ONE UEM のドキュメントのトップページの『VMware Workspace ONE UEM Integration with Android for Work ガイド』を参照してください。

前提条件

Google ユーザー アカウント。

手順

  1. [グローバル] リストから Workspace ONE Intelligent Hub の組織グループを選択します。
  2. 左側のナビゲーション ペインで [はじめに] をクリックします。
  3. [はじめに] > Workspace ONE Intelligent Hub セクションで、[はじめにウィザード] をクリックします。
  4. [Android EMM 登録] セクションで、[構成] をクリックします。
  5. [Google に登録する] をクリックします。
    組織名を追加するための Google Play にリダイレクトされます。EMM プロバイダには、 Workspace ONE UEM がすでに表示されています。
  6. ページでの構成を完了し、[確認] をクリックします。
  7. [登録を完了] をクリックします。
    Workspace ONE UEM Console に戻り、[Android for Work] ページが表示されます。Google Admin Console と API 設定がページに追加されています。
  8. [保存] をクリックし、[接続をテスト] をクリックします。

結果

これで、Android Enterprise を使用して Android デバイスを登録する準備が完了しました。