情報通知では、通知内でユーザーがアクションを実行する必要はありません。情報通知の種類の例としては、システムのダウンタイム、会社の会議のリマインダ、または特典登録期限などがあります。

通知に表示されるビデオまたはイメージを追加できます。通知には、最大 10 個のリンクと 10 個の添付ファイルを含めることができます。

この例では、会社の全員参加の会議が間もなく開始されることをユーザーに知らせる情報通知を作成します。

手順

  1. Hub サービスの [通知] ページに移動して、[カスタム通知の作成] をクリックします。
  2. 通知の名前に [会社の四半期会議の通知 ] と入力します。
    この名前は、[通知] ページのステータス リストに表示されます。
  3. 対象者のタイプで、この通知を会社全体に送信するには、[すべての従業員] を選択し、デフォルトの [標準] 優先度を受け入れます。
  4. [次へ] をクリックして [コンテンツ] ページに進みます。
  5. [テンプレート] テキストボックス ドロップダウン メニューで、[情報] を選択します。
  6. [コンテンツ] セクションで、通知の詳細を入力します。
    オプション 説明
    アイコン デフォルトのイメージである Intelligent Hub を使用するか、会社のロゴを追加します。
    タイトル タイトルに [会社の四半期会議] と入力します。
    サブタイトル (オプション) 会議の開始時刻を強調表示するには、サブタイトルに [午前 10:00 開始 (太平洋標準時)] と入力します。
    メディア タイプ (オプション) 通知カードには、ビデオまたはイメージのいずれかを追加できます。
    説明 メッセージを入力します。

    四半期会議は数分後に開始しますので、ご参加のほどお願いいたします。

    リンク (オプション) 通知には、最大 10 個のリンクを含めることができます。
    添付ファイル 通知に添付するファイルは最大 10 個までアップロードできます。個々のファイル サイズは 5 MB を超えることはできません。ユーザーは、Web ブラウザから添付ファイルをダウンロードまたはプレビューできます。
  7. [次へ] をクリックして、通知のサマリを表示します。
  8. [作成] をクリックして、通知を作成して送信します。