VMware Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションにカスタム タブを追加して、会社の Web サイトまたはユーザーと共有したい他のリソースにリンクすることができます。

カスタム タブ機能は、Hub サービスのデフォルトのグローバル設定では無効になっています。デフォルトでは、Intelligent Hub アプリケーションにカスタム タブは表示されません。

この機能をグローバル設定として有効にし、テンプレートで使用するカスタム タブの異なるバージョンを作成できます。この機能を有効にする場合は、タブに名前を付け、宛先の URL を追加し、Intelligent Hub アプリケーションのナビゲーション バーの最初または最後の位置にカスタム タブを表示するかどうかを選択します。

注: カスタム タブは Web ブラウザ ビューには表示されません。

グローバル カスタム タブの追加

グローバル カスタム タブは、Intelligent Hub アプリケーションでテンプレートに割り当てられていないすべてのユーザーに表示されます。テンプレートを作成するときに、グローバル カスタム タブを選択することもできます。

  1. Hub サービス コンソールのホームページに移動します。
  2. [カスタム タブ] をクリックします。
  3. Intelligent Hub アプリケーションに表示されるグローバル カスタム タブを設定するには、[カスタム タブ] を有効にします。
  4. タブに表示する名前を入力します。デフォルトのラベルは [ホーム] です。

    ベスト プラクティスは、6 文字以内のラベルを作成することです。6 文字以内であれば、ほとんどのタイプのデバイスで正しく表示されます。

  5. ユーザーがこのタブをクリックしたときに開くページの URL アドレスを入力します。https://company.com と入力します。

    イントラネット ポータルなどの内部 Web サイトで構成されたカスタム タブを使用するには、ユーザーが VPN を使用している必要があります。

  6. カスタム タブを Intelligent Hub ナビゲーション バーの最初に表示するか最後に表示するかを選択します。
  7. [保存] をクリックします。

カスタム タブのバージョンの作成

カスタム タブのバージョンを作成できます。テンプレートを作成するときに、異なるバージョンのカスタム タブを使用すると、テンプレートが割り当てられたユーザーのグループに基づいて柔軟にタブ リンクをカスタマイズできます。

  1. Hub サービス コンソールのホームページに移動します。
  2. [カスタム タブ] をクリックします。
  3. [バージョン: グローバル] メニューで、[バージョンの追加] を選択します。
  4. タブに表示する名前を入力します。デフォルトのラベルは [ホーム] です。

    ベスト プラクティスは、6 文字以内のラベルを作成することです。6 文字以内であれば、ほとんどのタイプのデバイスで正しく表示されます。

  5. ユーザーがこのタブをクリックしたときに開くページの URL アドレスを入力します。https://company.com と入力します。

    イントラネット ポータルなどの内部 Web サイトで構成されたカスタム タブを使用するには、ユーザーが VPN を使用している必要があります。

  6. カスタム タブを Intelligent Hub ナビゲーション バーの最初に表示するか最後に表示するかを選択します。
  7. [保存] をクリックします。