Intelligent Hub がユーザーにどのように見えるかを設計するために、会社のロゴと会社の色を Intelligent Hub のページに追加することから着手してブランディングをカスタマイズすることができます。共有する会社のリソースにユーザーを送るように構成できるデバイスでは、Intelligent Hub アプリケーションにカスタム タブを追加して表示することができます。