VMware Workspace ONE® Experience Workflows™ は Hub サービス プラットフォーム内に構築されたフレームワークで、さまざまなビジネス システム間を接続してマイクロ アプリケーションを調整し、エンド ユーザーがタスクをすばやく完了できるようにします。

マイクロ アプリケーションとは、費用の承認やチケットの送信など、特定のタスクを実行するように設計されたアプリケーションのことです。Workspace ONE Experience Workflows マイクロ アプリケーションは、Workspace ONE Intelligent Hub アプリ内のアプリケーションに表示され、Web、デスクトップ、モバイル デバイスで統一されたユーザー エクスペリエンスを提供します。

マイクロ アプリケーションの例には、次のタイプのサービスが含まれます。

  • 事前採用者のオンボーディング – Human Capital Management (HCM) システムに接続して事前採用情報を取得し、雇用前の従業員にマジック リンクを送信して、勤務開始日の前にデジタル ワークスペースにアクセスできるようにします。
  • 承認申請 – 複数のバックエンド ビジネス システムからの承認申請を統合し、ユーザーが Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーション内から承認、拒否、またはその他のアクションを実行できるようにします。ビジネス システムからの承認申請の例には、次のようなものがあります。
    • SAP Concur 費用レポート
    • Coupa および ServiceNow の請求チケット