仮想マシンに追加ドライバをインストールせずに、仮想マシンからホスト コンピュータで使用できる任意のプリンタに出力できます。

Workstation Pro のプリンタ機能は、ThinPrint テクノロジを使用して、仮想マシンにマッピングされたホスト システム プリンタを複製します。仮想マシン プリンタを有効にした場合、Workstation Pro は仮想シリアル ポートを使用してホスト プリンタと通信します。

注:

共有仮想マシンまたはリモートの仮想マシンにはプリンタを追加できません。

前提条件

  • 仮想プリンタのサポートは、デフォルトでは無効になっています。仮想プリンタのサポートを有効化するには、Windows ホストでの仮想プリンタの構成を参照してください。

  • 仮想マシンがパワーオンまたはパワーオフの状態である必要があります。サスペンド状態の仮想マシンにはプリンタを追加できません。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、[VM] > [設定] を選択します。
  2. [ハードウェア] タブで [追加] をクリックします。
  3. ハードウェア追加ウィザードで、[プリンタ] を選択して [完了] を選択します。

    デフォルトのデバイス設定は、仮想マシンをパワーオンしたときに仮想マシン プリンタを接続します。

次のタスク

[印刷] ウィンドウでは、Windows 7 仮想マシンでプリンタを選択しようとするときに、他のプリンタが使用可能な場合でもデフォルトのプリンタしか表示されない場合があります。他のプリンタを表示するには、デフォルトのプリンタを右クリックし、[プリンタのプロパティ] をポイントします。