ホスト システムに複数のモニタが設定されている場合、複数のモニタを使用するように仮想マシンを構成できます。複数モニタ機能は、仮想マシンがフル スクリーン モードのときに使用できます。

注: : 複数のモニタを構成するために、Windows ゲスト OS 内の画面のプロパティの設定を構成する必要はありません。

前提条件

  • 仮想マシンが Workstation 6.x 以降の仮想マシンであることを確認します。
  • 最新バージョンの VMware Tools がゲスト OS にインストールされていることを確認します。
  • Windows または Linux ゲスト OS がサポートされていることを確認します。

手順

  1. 仮想マシンを選択し、[表示] > [自動サイズ調整] > [ゲストをウィンドウに合わせる] を選択して、仮想マシンを正しくサイズ調整できることを確認します。
  2. 仮想マシンをパワーオンして、[表示] > [フル スクリーン] を選択します。
  3. フル スクリーン ツール バーで、[複数のモニタをサイクル] ボタンをクリックします。
    Windows ホストで、ツール バーのボタン上にマウスを移動すると名前を確認できます。ゲスト OS のデスクトップが、追加モニタに拡張されます。
  4. (オプション) ホスト システムに 3 台以上のモニタがあり、仮想マシンですべてのモニタを使用する場合は、[複数のモニタをサイクル] ボタンをもう一度クリックします。
    仮想マシンがモニタを使用する順序は、モニタがホスト OS に追加された順序で設定されます。ボタンを続けてクリックすると、少ないモニタ数に戻ります。