VMC コンソール で仮想マシン (VM) を作成するには、既存のテンプレートを使用するか、仮想マシンに必要なすべての構成を指定します。デフォルトでは、仮想マシンの仮想ディスクはシック プロビジョニングで構成されます。シン プロビジョニングを使用する場合は、vSphere Client を使用して仮想マシンを作成します。

前提条件

  • vSphere+ で、[クラウド管理者] ロールを持っていることを確認します。
  • vCenter Server のロールと権限が含まれている Active Directory (AD) が VMware Cloud Services とフェデレーションされていることを確認します。VMware Cloud Services を使用したエンタープライズ フェデレーションの設定ガイドを参照してください。
  • vCenter Server で、仮想マシンを作成および管理するために必要な権限を持っていることを確認します。一般的なタスクに必要な権限を参照してください。
  • vCenter Server で、[アクセスなし] ロールが割り当てられている仮想マシンも含むすべての仮想マシンを表示する権限があることを確認します。vCenter Server システム ロールを参照してください。
  • vCenter Server の最小バージョン要件を満たしていることを確認します。vSphere+ のシステム要件を参照してください。

手順

  1. https://vmc.vmware.com から VMC コンソール にログインします。
  2. [仮想マシン] > [仮想マシンの作成] の順にクリックします。
  3. 仮想マシンの構成の詳細を入力します。
    オプション 操作
    仮想マシンの場所 名前、vCenter Server、データセンター、仮想マシンを作成するクラスタなど、必要なすべての情報を入力します。
    オペレーティング システムとハードウェア 選択した [テンプレート ソース] に対し、仮想マシンで必要とされる情報を入力します。
    • [テンプレートなし]。仮想マシンに必要なオペレーティング システムとハードウェア構成を入力します。
    • [ローカル]。既存のテンプレートを選択します。新しい仮想マシンのハードウェア、オペレーティング システム、その他の構成は、選択したテンプレートから取得されます。
    ストレージ

    仮想マシンを作成するデータストアまたはクラスタを選択します。

    注: vSAN データストアを選択すると、 vSAN のデフォルト ポリシーが適用されます。カスタム ポリシーを使用する vSAN データストアを作成するには、 vSphere Client を使用します。
    ネットワーク ネットワークを選択するか、デフォルトの選択で次に進みます。
  4. [確認して作成] をクリックします。

結果

  • 仮想マシンの作成には少し時間がかかります。[仮想マシン] 画面を更新して、作成した仮想マシンを確認します。
  • 仮想マシンを作成すると、vSphere+ へのログインに使用したユーザー名とともに、仮想マシンの作成が vCenter Server でのイベントとして登録されます。