vSphere ESXi Image Builder の cmdlet を使用して、ソフトウェア デポおよび VIB を調べることができます。デボの内容はワイルドカードを使用して調査できます。すべてのワイルドカードの式がサポートされています。

このタスクについて

ワークフロー自体は、名前別にパラメータを渡します。ただし、変数にアクセスすることにより、パラメータをオブジェクトとして渡すことができます。

フィルタ オプションおよびワイルドカードの式を使用して、デポの内容を調査することができます。

前提条件

PowerCLI および前提となるソフトウェアがインストールされていることを確認します。vSphere ESXi Image Builder および前提となるソフトウェアのインストール を参照してください。

手順

  1. PowerCLI セッションで、使用するデポごとに、Add-EsxSoftwareDepot cmdlet を実行します。

    オプション

    アクション

    リモート デポ

    Add-EsxSoftwareDepot -DepotUrl depot_url を実行します。

    ZIP ファイル

    1. ZIP ファイルをローカル ファイル システムにダウンロードします。

    2. Add-EsxSoftwareDepot -DepotUrl C:\file_path\offline-bundle.zip を実行します。

    この cmdlet は、1 つ以上の SoftwareDepot オブジェクトを返します。

  2. イメージ プロファイルを取得します。

    ベンダー、名前、および承認レベルでフィルタリングできます。

    • Get-EsxImageProfiles

      セッションに追加したすべてのデポから ImageProfile オブジェクトのアレイを返します。

    • Get-EsxImageProfile -Vendor "C*"

      名前が C で始まるベンダーによって作成された、すべてのイメージ プロファイルを返します。

  3. Get-EsxSoftwarePackage cmdlet を使用することにより、ソフトウェア パッケージを取得します。

    ベンダーやバージョンなどでフィルタリングしたり、PowerShell の標準のワイルドカード文字を使用することができます。

    • Get-EsxSoftwarePackage -Vendor "V*"

      名前が V で始まるベンダーから、すべてのソフトウェア パッケージを返します。

    • Get-EsxSoftwarePackage -Vendor "V*" -Name "*scsi*"

      名前が V で始まるベンダーから、名前に文字列 scsi を含むすべてのソフトウェア パッケージを返します。

    • Get-EsxSoftwarePackage -Version "2.0*"

      バージョンの文字列が 2.0 で始まる、すべてのソフトウェア パッケージを返します。

  4. -Newest を使用して、最新のパッケージを検索します。
    • Get-EsxSoftwarePackage -Vendor "V*" -Newest

      名前が V で始まるベンダーの最新パッケージを返し、情報を表形式で表示します。

    • Get-EsxSoftwarePackage -Vendor "V*" -Newest | format-list

      ソフトウェア パッケージの要求の出力を PowerShell の format-list cmdlet にリンクするパイプラインを使用して、各ソフトウェア パッケージに関する詳細情報を返します。

  5. イメージ プロファイルの VIB のリストを表示します。
    (Get-EsxImageProfile -Name "Robin's Profile").VibList

    VibListImageProfile オブジェクトのプロパティです。

  6. 特定の日付の前または後でリリースされたソフトウェア パッケージを、CreatedBefore または CreatedAfter パラメータを使用して取得します。
    Get-EsxSoftwarePackage -CreatedAfter 7/1/2010

変数を使用した、デポの内容の調査

このワークフローの例では、パラメータを名前で渡す代わりにオブジェクト(変数内の位置によってアクセスされる)として渡して、デポの内容を調査します。次のコマンドは、PowerCLI プロンプトから順番に実行できます。名前は、インストールに合わせて適切な名前に置き換えます。

Get-EsxSoftwarePackage -Vendor "V*"
Get-EsxSoftwarePackage -Vendor "V*" -Name "r*"
Get-EsxSoftwarePackage -Version "2.0*"
$ip1 = Get-EsxImageProfile -name ESX-5.0.0-123456-full
$ip1.VibList
Get-EsxSoftwarePackage -CreatedAfter 7/1/2010