DHCP サーバを準備したら、vSphere Auto Deploy vCenter Server サービスを開始して TFTP サーバを構成する必要があります。TFTP ブート ZIP ファイルを vSphere Auto Deploy サーバからダウンロードする必要があります。カスタマイズされた FTP サーバ経由で、vSphere Auto Deploy によって起動イメージが提供されます。

手順

  1. vSphere Auto Deploy サーバを管理する vCenter Server システムに接続するには vSphere Web Client を使用します。
  2. 証明書の警告が表示されたら、vCenter Server システムに対して操作を続行します。
  3. vSphere Auto Deploy サービスを開始します。
    1. vSphere Web Client のホーム ページで、管理 をクリックします。
    2. システム構成 > サービス の順にクリックします。
    3. Auto Deploy を選択し、アクション メニューをクリックして、開始 を選択します。

      Windows では、vSphere Auto Deploy サービスが無効になっている場合があります。サービスを有効にするには、vSphere Auto Deploy サービスの起動タイプを変更します。

  4. インベントリで、vCenter Server システムに移動します。
  5. 管理 タブで、設定 を選択し、Auto Deploy をクリックします。
  6. TFTP 起動 ZIP のダウンロード リンクをクリックして、TFTP 構成ファイルをダウンロードします。
  7. Deploy-tftp.zip ファイルを、TFTP サーバのインストール時に作成した TFTP_Root ディレクトリに保存してファイルを解凍します。

次のタスク

インベントリにソフトウェア デポを追加し、デポのイメージ プロファイルを使用してホストのプロビジョニングのためのルールを作成します。