分散ポート グループをネットワーク リソース プールに追加して、ポート グループに接続されている仮想マシンにバンド幅を割り当てることができるようにします。

このタスクについて

ネットワーク リソース プールを複数の分散ポート グループに一度に割り当てるには、分散ポート グループの管理 ウィザードで、リソース割り当てポリシーを使用できます。分散スイッチ上にある複数のポート グループのポリシーの管理 を参照してください。

Network I/O Control は、Distributed Switch で機能している Network I/O Control バージョンに実装されたモデルに応じて、分散ポート グループに関連付けられた仮想マシンにバンド幅を割り当てます。vSphere Network I/O Control バージョン 3 について を参照してください。

前提条件

手順

  1. vSphere Web Client で分散ポート グループを探します。
    1. Distributed Switch を選択し、ネットワーク タブをクリックします。
    2. 分散ポート グループ をクリックします。
  2. 分散ポート グループを選択して、分散ポート グループ設定を編集します をクリックします。
  3. [設定の編集] ダイアログ ボックスで、全般 をクリックします。
  4. ネットワーク リソース プール ドロップダウン メニューから、ネットワーク リソース プールを選択して、OK をクリックします。

    Distributed Switch にネットワーク リソース プールが含まれていない場合は、ドロップダウン メニューに(デフォルト) オプションのみが表示されます。