WWN 設定を RDM ディスクを持つ仮想マシンに割り当てます。

このタスクについて

1 ~ 16 個の WWN ペアを作成し、ホストの最初の 1 ~ 16 個の物理 FC HBA にマッピングできます。

前提条件

RDM ディスクを持つ仮想マシンを作成します。RDM を使用する仮想マシンの作成を参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client で、仮想マシンを参照します。
  2. 仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  3. 仮想マシン オプション をクリックします。
  4. ファイバ チャネル NPIV の三角形をクリックして、NPIV のメニュー項目を展開します。
  5. この仮想マシンのチェック ボックスの NPIV を 一時的に無効にします。
  6. 新しい WWN を生成する を選択します。
  7. WWNN と WWPN の数を指定します。

    NPIV を使用したフェイルオーバーをサポートするには最低 2 つの WWPN が必要です。通常は各仮想マシンに WWNN を 1 つだけ作成します。

タスクの結果

ホストによって仮想マシンの WWN 割り当てが作成されます。

次のタスク

新しく作成した WWN をファブリックに登録します。