仮想マシンのストレージ ポリシーを定義する場合は、その仮想マシンで実行されるアプリケーションのストレージ要件を指定します。

このタスクについて

ストレージ ポリシーは、ストレージ エンティティによってアドバタイズされるストレージ機能を参照できます。または、データストア タグを参照できます。ポリシーには、レプリケーションやキャッシュなど、I/O フィルタ、ストレージ システム、またはその他のエンティティによって提供されるデータ サービスを有効にするコンポーネントを含めることができます。

前提条件

次のタスク

このストレージ ポリシーは、仮想マシンに適用できます。vSAN や Virtual Volumes などのオブジェクトベースのストレージを使用する場合は、このストレージ ポリシーをデフォルトに指定できます。