ストレージ ベンダーが、RDM を使用した仮想マシンで、ESXi でキャッシュされた SCSI 照会データを無視するよう要求する場合があります。

手順

.vmx ファイルに次のパラメータを追加することで、RDM を使用した仮想マシンが照会キャッシュを無視するように構成します。
scsix:y.ignoreDeviceInquiryCache = "true"

ここで、x は SCSI コントローラ番号、y は RDM の SCSI ターゲット番号です。

このパラメータは、ストレージ ベンダーが推奨する場合のみ有効にしてください。このパラメータは、ストレージ アレイの数が制限されている場合、および特定のゲスト OS の場合にのみ必要です。