VMware は、プラットフォーム内のサードパーティ製品、主要な製品機能、またはこの両方に関連する vCenter Server Appliance のパッチを定期的に提供しています。アプライアンス管理インターフェイスまたはアプライアンス シェルを使用して、組み込みの Platform Services ControllervCenter Server を含む vCenter Server Appliance に、外部 Platform Services Controller または Platform Services ControllervCenter Server に、パッチを適用できます。

VMware は、パッチを 2 種類の形式で配布しています。1 つは ISO ベース、もう 1 つは URL ベースのパッチ モデルです。

  • ISO イメージのパッチは、https://my.vmware.com/group/vmware/patch からダウンロードできます。

    VMware は、利用可能なパッチが含まれる 2 種類の ISO イメージを公開しています。

    ダウンロード ファイル名

    説明

    VMware-vCenter-Server-Appliance-product_version-build_number-patch-TP.iso

    vCenter Server Appliance および Platform Services Controller アプライアンス用のサードパーティ パッチ。セキュリティおよびサードパーティ製品(JRE、tcServer、Photon OS コンポーネントなど)に関連する修正のみが含まれています。

    VMware-vCenter-Server-Appliance-product_version-build_number-patch-FP.iso

    vCenter Server Appliance および Platform Services Controller アプライアンス用のフル製品パッチ。セキュリティおよびサードパーティ製品(JRE、tcServer、Photon OS コンポーネントなど)に関連する VMware ソフトウェアのパッチおよび修正が含まれています。

  • 利用可能なパッチの供給元としてリポジトリ URL を使用するように vCenter Server Appliance および Platform Services Controller アプライアンスを構成できます。アプライアンスにはデフォルトの VMware リポジトリ URL が事前に設定されます。

    ZIP 形式のパッチを VMware の Web サイト ( https://my.vmware.com/web/vmware/downloads) からダウンロードし、カスタム リポジトリをローカル Web サーバに構築できます。 ダウンロード ファイル名は VMware-vCenter-Server-Appliance-product_version-build_number-updaterepo.zip です。

利用可能なパッチがある場合、セキュリティおよびサードパーティ製品(JRE、tcServer、Photon OS コンポーネントなど)に関連するサードパーティ パッチのみを適用したり、またはすべての VMware ソフトウェアのパッチをサードパーティ パッチとともに適用することもできます。

重要:

サードパーティ製のパッチの多くは、セキュリティ関連のパッチです。セキュリティに関連するパッチは、常に適用する必要があります。

外部 Platform Services ControllervCenter Server Appliance をアップデートする前に、Platform Services Controller およびそのレプリケート パートナー(vCenter Single Sign-On ドメインにある場合)にパッチを適用する必要があります。詳細については、vSphere 6.0 および互換性のある VMware 製品のアップデート手順を参照してください。