この手順では、vCenter High Availability (HA) クラスタ環境で使用されている vCenter Server Appliance のアクティブ ノード、パッシブ ノード、監視ノードにパッチを適用する方法について説明します。

このタスクについて

vCenter High Availability クラスタは、アクティブ ノード、パッシブ ノード、監視ノードとして機能する 3 つの vCenter Server Appliance から成ります。vCenter High Availability の構成については、『vSphere の可用性』を参照してください。

3 つのノードには順次パッチを適用しますが、その際、常に非アクティブ ノードにパッチを適用していくために、手動フェイルオーバーを使用します。ノードにパッチを適用するためには、アプライアンスのシェルから software-packages ユーティリティを使用する必要があります。アプライアンスのシェルからのパッチ適用については、アプライアンス シェルを使用した vCenter Server Appliance へのパッチ適用を参照してください。

手順

  1. vCenter HA クラスタをメンテナンス モードに設定します。
    1. vSphere Web Client インベントリで 設定 タブをクリックします。
    2. 設定vCenter HA を選択し、編集 をクリックします。
    3. メンテナンス モード を選択し、OK をクリックします。
  2. パブリック IP アドレスを使用し、アクティブ ノードのアプライアンス シェルに root としてログインします。
  3. 監視ノードにパッチを適用します。
    1. アクティブ ノードのアプライアンス シェルから、監視ノードへの SSH セッションを確立します。

      ssh root@Witness_node_IP_address

    2. 監視ノードのアプライアンス シェルから、監視ノードにパッチを適用します。

      software-packages ユーティリティを使用します。

    3. 監視ノードへの SSH セッションを終了します。

      exit

  4. パッシブ ノードにパッチを適用します。
    1. アクティブ ノードのアプライアンス シェルから、パッシブ ノードへの SSH セッションを確立します。

      ssh root@Passve_node_IP_address

    2. パッシブ ノードのアプライアンス シェルから、パッシブ ノードにパッチを適用します。

      software-packages ユーティリティを使用します。

    3. パッシブ ノードへの SSH セッションを終了します。

      exit

  5. アクティブ ノードのアプライアンス シェルからログ アウトします。
  6. vCenter HA のフェイルオーバーを手動で開始します。
    1. vSphere Web Client でアクティブ ノードにログインし、構成 をクリックします。
    2. 設定vCenter HA を選択し、フェイルオーバー開始 をクリックします。
    3. はい をクリックし、フェイルオーバーを開始します。

      同期なしでフェイルオーバーを強制的に実行するオプションがダイアログに表示されます。ほとんどの場合、最初に同期を実行しておくことをお勧めします。

    パッシブ ノードがアクティブ ノードになり、アクティブ ノードがパッシブ ノードになったことは、vSphere Web Client で確認できます。

  7. パブリック IP アドレスを使用し、新しいアクティブ ノードのアプライアンス シェルに root としてログインします。
  8. 新しいパッシブ ノードにパッチを適用します。
    1. アクティブ ノードのアプライアンス シェルから、パッシブ ノードへの SSH セッションを確立します。

      ssh root@Passve_node_IP_address

    2. パッシブ ノードのアプライアンス シェルから、パッシブ ノードにパッチを適用します。

      software-packages ユーティリティを使用します。

    3. パッシブ ノードへの SSH セッションを終了します。

      exit

  9. アクティブ ノードのアプライアンス シェルからログ アウトします。
  10. メンテナンス モードを終了します。
    1. vSphere Web Client インベントリで 設定 タブをクリックします。
    2. 設定vCenter HA を選択し、編集 をクリックします。
    3. vCenter HA をオンにする を選択し、OK をクリックします。