環境を vSphere 6.5 にアップグレードまたは移行する前に、非推奨デプロイ トポロジをサポートされているデプロイ トポロジに移動する必要があります。

最初に vCenter Server 5.5 または 6.0 をインストールすると、デプロイには組み込みの Platform Services Controller または vCenter Single Sign-On、あるいは外部 Platform Services Controller または vCenter Single Sign-On のいずれかが含まれています。

デプロイを後でアップグレードまたは移行するときに、次の 2 つのオプションが提供されます。

  • 外部 Platform Services Controller を使用する vCenter ServerPlatform Services Controller に参加させる。

  • 外部 Platform Services ControllerPlatform Services Controller に参加させる。

インストーラでは、Platform Services Controller が外部のものか vCenter Server に組み込まれているかは検証されません。使用できる参加操作は多数ありますが、結果として発生するすべてのトポロジが必ずしもサポートされているとは限りません。環境を vSphere 6.5 にアップグレードまたは移行する前に、非推奨デプロイ トポロジをサポートされているデプロイ トポロジに移動する必要があります。

レプリケーションのときに、Platform Services Controller が組み込まれた vCenter Server インスタンスまたは vCenter Single Sign-On から、サポートされているトポロジに移動

図 1. レプリケーションにおける、 Platform Services Controller が組み込まれた vCenter Server インスタンスまたは vCenter Single Sign-On の非推奨トポロジ

vSphere 5.5 デプロイをサポートされているトポロジに移動するには、http://kb.vmware.com /kb/2130433 の手順に従います。

vSphere 6.0 デプロイをサポートされているトポロジに移動するには、vSphere Upgrade 6.0 ドキュメントで、vCenter ServerPlatform Services Controller の間の接続を再ポイントする手順を参照してください。

組み込みの Platform Services Controller を指定する vCenter Server から、サポートされているトポロジへの移動

図 2. 組み込みの Platform Services Controller を指定する vCenter Server の非推奨トポロジ

vSphere 5.5 デプロイをサポートされているトポロジに移動するには、http://kb.vmware.com/kb/2128430 の手順に従います。

vSphere 6.0 デプロイをサポートされているトポロジに移動するには、vSphere Upgrade 6.0 ドキュメントで、vCenter ServerPlatform Services Controller の間の接続を再ポイントする手順を参照してください。

レプリケーションのときに、組み込みの Platform Services Controller および外部 Platform Services Controller から、サポートされているトポロジに移動

図 3. レプリケーションにおける組み込みの Platform Services Controller および外部 Platform Services Controller の非推奨トポロジ

vSphere 5.5 デプロイをサポートされているトポロジに移動するには、http://kb.vmware.com/kb/2130436 の手順に従います。

vSphere 6.0 デプロイをサポートされているトポロジに移動するには、vSphere Upgrade 6.0 ドキュメントで、vCenter ServerPlatform Services Controller の間の接続を再ポイントする手順を参照してください。