プリブート実行環境 (PXE) を使用してホストを起動することができます。vSphere 6.0 以降では、レガシー BIOS または UEFI を使用して、ホストのネットワーク インターフェイスから ESXi インストーラを PXE ブートできるようになりました。

ESXi は、フラッシュ メモリまたはローカル ハード ドライブにインストールするための ISO 形式で提供されます。これらのファイルを展開し、PXE を使用して起動することができます。

PXE では、DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) と TFTP (File Transfer Protocol) を使用して、ネットワーク経由でオペレーティング システムを起動します。

PXE ブートを行うには、いくつかのネットワーク インフラストラクチャと、PXE 対応のネットワーク アダプタを搭載したマシンが必要です。ESXi を実行可能なマシンの多くが、PXE ブートが可能なネットワーク アダプタを搭載しています。

注:

レガシー BIOS ファームウェアを使用する PXE ブートは IPv4 でのみ実行できます。UEFI ファームウェアを使用する PXE ブートは IPv4 または IPv6 のいずれかで実行できます。