vSphere Web Client で、vCenter Server 上で実行されているサービスを開始、停止、および再起動できます。構成の変更時や、機能またはパフォーマンス上の問題が疑われる場合に、サービスを再起動できます。

このタスクについて

注:

vSphere 6.5 以降では、すべての vCenter Server サービスと一部の Platform Services Controller サービスが、VMware Service Lifecycle Manager サービスの子プロセスとして実行されます。

前提条件

vCenter Server インスタンスへのログインに使用するユーザーが、vCenter Single Sign-On ドメインの SystemConfiguration.Administrators グループのメンバーであることを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client を使用して、vCenter Server にログインします。
  2. vSphere Web Client のホーム ページで、システム構成 をクリックします。
  3. [システム構成] で、サービス をクリックします。
  4. サービス リストから、管理可能なサービスを選択します。
  5. アクション メニューから、操作名を選択します。
    • 再起動

    • 開始

    • 停止

    注:

    Content Library Service を再起動すると、Transfer Service および OVF サービスも再起動されます。 Content Library Service、Transfer Service、および OVF サービスは、同じ Tomcat サーバで実行されます。