コンテナ イメージをに安全にプッシュし、組み込みの Harbor レジストリからコンテナ イメージをプルするには、vSphere Docker 認証情報ヘルパー CLI を使用します。

Kubernetes CLI Tools ダウンロード ページには、vSphere Docker 認証情報ヘルパー をダウンロードするためのリンクが掲載されています。vSphere Docker 認証情報ヘルパー を使用して、Docker クライアントを組み込みの Harbor レジストリに安全に接続します。

前提条件

  • スーパーバイザー クラスタ の組み込み Harbor レジストリ の有効化
  • vSphere 管理者から vSphere 向け Kubernetes CLI Tools ダウンロード ページのリンクを取得します。
  • または、vCenter Server にアクセスできる場合は、次のようにしてリンクを取得します。
    • vSphere Client を使用して、vCenter Server にログインします。
    • [vSphere クラスタ] > [名前空間] に移動し、作業している vSphere 名前空間 を選択します。
    • [サマリ] タブを選択し、[ステータス] ファイルを特定します。
    • [CLI ツールへのリンク] という見出しの下にある [開く] を選択してダウンロード ページを開きます。または、リンクを [コピー] することもできます。
  • Docker クライアントを構成します。組み込みの Harbor レジストリ 証明書を使用した Docker クライアントの構成を参照してください。

手順

  1. ブラウザを使用して、環境に応じた [Kubernetes CLI Tools] ダウンロード URL に移動します。
  2. vSphere Docker 認証情報ヘルパー セクションまでスクロールします。
  3. オペレーティング システムを選択します。
  4. vsphere-docker-credential-helper.zip ファイルをダウンロードします。
  5. この ZIP ファイルのコンテンツを作業ディレクトリに解凍します。
    docker-credential-vsphere バイナリ実行ファイルを使用できます。
  6. docker-credential-vsphere バイナリを Docker クライアント ホストにコピーします。
  7. バイナリの場所をシステム パスに追加します。
    たとえば、Linux では次のようになります。
    mv docker-credential-vsphere /usr/local/bin/docker-credential-vsphere
  8. シェルまたはターミナル セッションで docker-credential-vsphere コマンドを実行して、vSphere Docker 認証情報ヘルパー のインストールを確認します。
    バナー メッセージと、CLI のコマンドライン オプションのリストが表示されます。
    vSphere login manager is responsible for vSphere authentication. 
    It allows vSphere users to securely login and logout to access Harbor images.
    
    Usage:
      docker-credential-vsphere [command]
    
    Available Commands:
      help        Help about any command
      login       Login into specific harbor server and get authentication
      logout      Logout from Harbor server and erase user token
    
    Flags:
      -h, --help   help for docker-credential-vsphere
    
    Use "docker-credential-vsphere [command] --help" for more information about a command.
    
  9. 組み込みの Harbor レジストリにログインします。
    まず、使用量を確認します。
    docker-credential-vsphere login -help
    Usage:
      docker-credential-vsphere login [harbor-registry] [flags]
    
    Flags:
      -h, --help               help for login
      -s, --service string     credential store service
          --tlscacert string   location to CA certificate (default "/etc/docker/certs.d/*.crt")
      -u, --user string        vSphere username and password
    
    次のコマンドを使用してログインします。
    docker-credential-vsphere login <container-registry-IP>
    認証トークンが取得され、保存されて、ログイン状態になります。
    docker-credential-vsphere login 10.179.145.77
    Username: administrator@vsphere.local
    Password: INFO[0017] Fetched username and password
    INFO[0017] Fetched auth token
    INFO[0017] Saved auth token
    
  10. 組み込みの Harbor レジストリからログアウトします。
    docker-credential-vsphere logout 10.179.145.77

次のタスク

組み込みの Harbor レジストリ へのイメージのプッシュ