vSphere Client[ユーザー] タブには、vsphere.local ドメインに属している vCenter Single Sign-On の内部ユーザーが表示されます。vCenter Single Sign-On 管理インターフェイスのいずれかを使用して、このドメインにユーザーを追加します。

別のドメインを選択してそのドメインのユーザーに関する情報を表示できますが、vCenter Single Sign-On 管理インターフェイスでは、ユーザーを別のドメインに追加することはできません。

手順

  1. vSphere Client を使用して vCenter Server にログインします。
  2. administrator@vsphere.local または vCenter Single Sign-On 管理者グループの別のメンバーのユーザー名とパスワードを指定します。
    インストール時に異なるドメインを指定した場合は、administrator@ mydomain としてログインします。
  3. vCenter Single Sign-On ユーザーの設定を行うユーザー インターフェイスに移動します。
    1. [ホーム] メニューから [管理] を選択します。
    2. [Single Sign-On] で、[ユーザーおよびグループ] をクリックします。
  4. ドメインに vsphere.local が選択されていない場合は、ドロップダウン メニューから vsphere.local を選択します。
    ユーザーを他のドメインに追加することはできません。
  5. [ユーザー] タブで [追加] をクリックします。
  6. 新規ユーザーのユーザー名とパスワードを入力します。
    ユーザー名に使用できる最大文字数は 300 です。
    ユーザーの作成後、ユーザー名は変更できません。パスワードは、システムのパスワード ポリシー要件を満たしている必要があります。
  7. (オプション) 新規ユーザーの姓名を入力します。
  8. (オプション) ユーザーのメール アドレスと説明を入力します。
  9. [追加] をクリックします。

結果

追加した当初、ユーザーには管理操作を実行する権限がありません。

次のタスク

VMCA を管理できるユーザーのグループ (CAAdmins) や、vCenter Single Sign-On を管理できるユーザーのグループ (Administrators) など、vsphere.local ドメインのグループにユーザーを追加します。vCenter Single Sign-Onグループへのメンバーの追加を参照してください。