vSphere Auto Deploy を使用して、ESXi ソフトウェアを備えた数百台の物理ホストの初めてのプロビジョニング(初回起動)、ホストの再起動、または異なるイメージ プロファイル、ホスト プロファイル、カスタム スクリプト、フォルダ、またはクラスタの場所を使用した再プロビジョニングを実行できます。VMware Tools バイナリを含まないイメージ プロファイルを使用してホストをプロビジョニングすることもできます。