リソース割り当てポリシーを使用すると、分散ポートまたはポート グループをユーザーが作成したネットワーク リソース プールに関連付けることができます。このポリシーによって、ポートまたはポート グループに割り当てられたバンド幅をより柔軟に制御することが可能になります。

ネットワーク リソース プールの作成および構成の詳細については、vSphere Network I/O Control を参照してください。

分散ポート グループでのリソース割り当てポリシーの編集

分散ポート グループをネットワーク リソース プールと関連付けると、分散ポート グループに割り当てるバンド幅をより柔軟に制御できます。

前提条件

手順

  1. vSphere Client のホーム画面で、[ネットワーク] をクリックし、Distributed Switch に移動します。
  2. オブジェクト ナビゲータで Distributed Switch を右クリックし、[分散ポート グループ] > [分散ポート グループの管理] を選択します。
  3. [リソース割り当て] チェック ボックスを選択し、[次へ] をクリックします。
  4. 構成する分散ポート グループを選択し、[次へ] をクリックします。
  5. ネットワーク リソース プールの分散ポート グループを追加または削除し、[次へ] をクリックします。
    • 分散ポート グループを追加するには、[ネットワーク リソース プール] ドロップダウン メニューからユーザー定義のリソース プールを選択します。
    • 分散ポート グループを削除するには、[ネットワーク リソース プール] ドロップダウン メニューから [デフォルト] を選択します。
  6. [終了準備の完了] セクションで設定を確認し、[終了] をクリックします。
    設定を変更するには、 [戻る] ボタンを使用します。