DevOps チームが vSphere with Tanzu 環境で実行されている Kubernetes ワークロードに スーパーバイザー サービス を使用する必要がなくなった場合は、スーパーバイザー からこのサービスをアンインストールします。

前提条件

  • サービスがインストールされている スーパーバイザー をホストする vCenter Server システムに対して、スーパーバイザー サービスの管理権限があることを確認します。

手順

  1. vSphere Client ホーム メニューから、[ワークロード管理] を選択します。
  2. [スーパーバイザー] タブをクリックし、リストから スーパーバイザー を選択します。
  3. [構成] タブをクリックし、[スーパーバイザー サービス][概要] をクリックします。
  4. [インストール済み] で、アンインストールする スーパーバイザー サービス を選択して、[アンインストール] をクリックします。

結果

スーパーバイザー から スーパーバイザー サービス がアンインストールされます。すべてのサービス リソースとサービスの名前空間が スーパーバイザー から削除されます。vSAN データ パーシステンス プラットフォームを使用するサービスのすべての管理対象インスタンスが スーパーバイザー から削除されます。