組織の所有者は、組織およびそのリソースへのユーザー アクセスを制御します。

組織にユーザーを招待する場合は、2 つのタイプのロール ベースのアクセス権を割り当てます。
  • 組織内の 1 つ以上の Cloud Services へのアクセス権。サービスへのアクセス権をユーザーに付与するには、サービスによって提供される 1 つ以上のロールをユーザーに割り当てます。詳細については、関連する VMware Cloud Services のドキュメントを参照してください。
  • 組織へのロールベースのアクセス権。完全なアクセス権を持つ組織の所有者として割り当てるか、読み取り専用アクセス権を持つ組織のメンバーとして割り当てます。

グループにアクセス権を割り当てる方が、個々のユーザーに同じ権限を 1 つずつ割り当てるよりも効率的です。組織の所有者は、グループを構成するメンバーと、メンバーに割り当てられるロールおよび権限を決定します。