Time Machine を使用して仮想マシンからデータと書類をバックアップするには、これらのファイルを Mac 上に置いておきます。

始める前に

Time Machine から仮想マシンを除外します。

このタスクについて

仮想マシンで共有フォルダおよびミラー フォルダを使用する場合は、書類とデータをゲストではなくホスト上のファイルとして保存します。こうすることで、仮想マシンは Time Machine のバックアップから除外しても、共有フォルダおよびミラー フォルダ内のファイルは仮想マシンに存在しないため Time Machine でバックアップできます。仮想マシン用の共有フォルダまたはミラー フォルダの有効化を参照してください。

手順

共有フォルダまたはミラー フォルダを有効にします。