VMware Identity Manager は、NetScaler を含む Citrix 展開環境をサポートします。 NetScaler アプライアンスは、通常、XenApp または XenDesktop アプリケーションまたはデスクトップへの外部からのアクセスを実現するために使用されます。

お使いの Citrix 展開環境に NetScaler アプライアンスが含まれている場合は、ユーザーが Citrix リソースを起動するときにトラフィックが NetScaler 経由で XenApp サーバにルーティングされるよう適切に設定することで VMware Identity Manager を構成できます。

VMware Identity Manager では、XenApp ファームごとに Secure Ticket Authority (STA) サーバを指定する必要があります。 STA サーバは、アプリケーション起動プロセス中に STA チケットを生成して検証するために使用されます。

また、クライアント ネットワークの IP 範囲について、起動トラフィックが NetScaler 経由で XenApp サーバにルーティングされるようにするか、それとも XenApp サーバに直接ルーティングされるようにするかを指定するポリシーも設定できます。これにより、外部からのアクセスと内部からのアクセスの両方のニーズに対応できるようになります。

NetScaler 構成の ICA プロパティの編集も可能です。ICA プロパティは、アプリケーションまたはデスクトップ配信設定を制御します。ICA プロパティの詳細については、Citrix のドキュメントを参照してください。

注:

NetScaler の機能を使用するには、Integration Broker 2.4 以降を使用する必要があります。Integration Broker は My VMware からダウンロードできます。アップグレードはサポートされていません。古いバージョンをアンインストールしてから、新しいバージョンをインストールしてください。