プロパティ ファイルを使用すると、vSphere Replication 構成データのエクスポートを簡素化または自動化できます。

前提条件

手順

  1. vSphere Replication 8.3 Configuration Import/Export ToolvSphere Replication ホスト仮想マシンのフォルダにダウンロードします。
  2. コマンド シェルを開き、ツールを抽出したフォルダに移動して、次のコマンドを実行します。
    java -jar C:\Users\Administrator\Downloads\impex\vr-import-export-tool-8.3.0.jar --export --exportPropererties=Path_to_properties_file
    XML ファイルを読みやすくするには、 format オプションを追加します。 format オプションを追加すると、XML ファイルのサイズが大幅に増加します。

    java -jar C:\Users\Administrator\Downloads\impex\vr-import-export-tool-8.3.0.jar --export --format --exportProperties=Path_to_properties_file

プロパティ ファイルを使用したエクスポートの例
C:\Users\Administrator>java -jar C:\Users\Administrator\Downloads\impex\vr-import-export-tool-8.3.0.jar --format --exportProperties=C:\Users\Administrator\Downloads\impex\sample.properties --exportPath=C:\Users\Administrator\Downloads\impex\
***Copyright (c) 2018-2019 VMware, Inc. All rights reserved.***

Initiating using properties file.

Establishing connection...

Collecting data...

Starting export...

2019-10-28 07:56:52,529 DEBUG - VR inventory export started.

2019-10-28 07:56:52,632 DEBUG - Replication groups export started.

2019-10-28 07:56:52,668 DEBUG - VR inventory export ended.

2019-10-28 07:56:53,329 DEBUG - Replication groups export ended.

Writing to file started.

Writing to file finished.

Export ended successfully.