組織内のユーザーに Skyline Advisor へのアクセス権を付与します。

組織ロールは、組織のメンバーが組織の資産上で持つ権限を指定します。サービス ロールは、組織が使用する VMware Cloud Services にアクセスする際に組織のメンバーが持つ権限を指定します。すべてのサービス ロールは、組織所有者権限を持つユーザーによって割り当ておよび変更できます。そのため、変更を防止するには、組織のメンバー ロールを持つ Skyline ユーザーの制限されたロールを割り当てる必要があります。

新しいサービス ロールを有効にするには、ユーザーはログアウトしてから再度ログインする必要があります。

前提条件

Cloud Services 組織の所有者のみが、ユーザーの追加や削除、またはユーザー サービス ロールのアクセス権の割り当てを行うことができます。Cloud Services 内の組織の所有者ではない場合、[ID およびアクセスの管理] 機能は表示されません。

手順

  • https://cloud.vmware.com で VMware Cloud Services にログインします。
  • [コンソール (Console)] をクリックして、Cloud Services Console を表示します。
  • ページ上部の [サービス][請求とサブスクリプション] の間にある [ID およびアクセスの管理 (Identity & Access Management)] をクリックします。
  • Cloud Services 組織に新しいユーザーを追加するには、[ユーザーの追加 (Add Users)] をクリックします。
    1. 追加するユーザーのメール アドレスを入力します。
    2. 新しいユーザーに 組織のメンバー または 組織所有者 ロールを割り当てます。
    3. 新しいユーザー サービスのアクセス権を割り当てます。このインスタンスで [サービス アクセスを追加 (Add Service Access)] をクリックします。
    4. Skyline Advisor サービスを選択し、新しいユーザーの Skyline 管理者 または Skyline ユーザー ロールの横にあるチェック ボックスをオンにします。

      各 Skyline Advisor サービス ロールで使用可能な権限の詳細については、「Skyline Advisor のサービス ロール」を参照してください。

      [Skyline 管理者] と [Skyline ユーザー] の両方が選択されている場合は、[Skyline 管理者] サービス ロールが適用されます。

    5. 新しいユーザーは、指定されたサービス ロールにアクセス可能な Cloud Services 組織へのアクセス権が付与されたことを知らせる E メール通知を受信します。
  • Cloud Service 組織からユーザーを削除するには、組織から削除するユーザーの [名前] の横にあるチェック ボックス をオンにします。
    1. [ユーザーの削除 (Remove Users)] をクリックします。
    2. Cloud Services 組織からのユーザーの削除を確認するには、[削除 (Delete)] をクリックします。
  • ユーザーのロールまたはサービス アクセスを編集するには、ユーザーの [名前] の横にあるチェック ボックス をオンにします。
    1. [ロールを編集 (Edit Roles)] をクリックします。
    2. 選択したユーザーの組織ロールまたはサービス ロールを変更します。ユーザーのロールの更新が完了したら、[保存 (Save)] をクリックします。

次のタスク

組織所有者ロールは、少なくとも 2 人のユーザーに割り当てることをお勧めします。これは、組織所有者が自分のアカウントにアクセスできない場合に、お客様が Cloud Services 組織のユーザー メンバーシップとサービス アクセスを変更できなくなる事態を防ぐためです。