Skyline Advisor には、Skyline 管理者と Skyline ユーザーという 2 つのサービス ロールがあります。

VMware Cloud Services 内で [ID およびアクセスの管理] を使用して、サービス ロールをユーザーに割り当てます。

サービス ロールの割り当ての詳細については、以下を参照してください。

表 1. Skyline Advisor サービス ロール

サービス ロール

権限

Skyline 管理者によってリンクまたはリンク解除されている場合に通知します。

Skyline 管理者には、次のことを行う権限があります。

  • Cloud Services 組織に Skyline Collector を追加する。

  • Cloud Services 組織から非アクティブな Skyline Collector を登録解除する。

  • Skyline Collector の root パスワードの有効期限が近づいたときに E メール通知を受信する。

  • Dell のソリューションに関連するデータの共有に対するオプトイン/オプトアウト (Dell EMC SupportAssist for Enterprise)。

  • Cloud Services 組織との間のエンタイトルメント アカウントのリンクまたはリンク解除。

Skyline ユーザー

Skyline ユーザーは、Skyline Administrator のサービスロールに含まれているアクションを完了できません。

明示的に、Skyline ユーザーは次のことができません。

  • Cloud Services 組織に Skyline Collector を追加する。

  • Cloud Services 組織から非アクティブな Skyline Collector を登録解除する。

  • Skyline Collector の root パスワードの有効期限が近づいたときに E メール通知を受信する。

  • Dell のソリューションに関連するデータの共有に対するオプトイン/オプトアウト (Dell EMC SupportAssist for Enterprise)。

  • Cloud Services 組織との間のエンタイトルメント アカウントのリンクまたはリンク解除。

Skyline 管理者と Skyline ユーザーのどちらも、Skyline Advisor 内で次の機能を実行できます。
  • ダッシュボードへのすべての詳細の表示。

  • コレクタの健全性の詳細の表示

  • インベントリの詳細の表示

  • 調査結果、非表示にした調査結果、アップグレードの推奨事項の表示

    • 調査結果の表示および非表示

    • オブジェクトの表示および非表示

  • 運用サマリ レポート情報(DOCX、ZIP)のダウンロード*

  • Log Assist を使用したログ転送の開始

    • ログ転送リクエストの承認または拒否

  • ログ ライブラリの表示

  • 統合の表示