エンタープライズ ディレクトリの更新をすぐに Workspace ONE Access ディレクトリに同期する場合は、同期プロセスを手動で開始します。

同期スケジュールが設定されていないディレクトリは、常に手動で同期する必要があります。

手順

  1. [ID とアクセス管理] > [管理] > [ディレクトリ] タブの順に選択します。
  2. 同期するディレクトリをクリックします。
  3. ページの左側で [同期] をクリックして、[セーフガードを使用した同期] または [セーフガードを使用しない同期] を選択します。
    [セーフガードを使用した同期] オプションでは、 [同期設定] > [セーフガード] ページで設定されているセーフガードの制限を適用し、変更が制限を超えると失敗します。 [セーフガードを使用しない同期] では、セーフガードの制限を無視します。

結果

同期プロセスはバックグラウンドで開始されます。ユーザーやグループが多数同期されている場合、プロセスが完了するまでに時間がかかることがあります。その間にもコンソールは使用できます。同期の進行状況を表示するには、同期の進行中に [同期] ボタンを置き換える [更新] リンクをクリックします。

次のタスク

同期プロセスが完了したら、同期ステータスが [同期ログ] タブで確認できます。詳細については、ディレクトリの同期ステータスの表示を参照してください。