Workspace ONE の Hub サービス コンポーネントは、Workspace ONE Access と同じ場所に配置されます。Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーション内で Hub サービスの機能を有効にするには、Hub サービスをアクティベーションする必要があります。

Hub サービスは、Hub サービス機能のサブセット(UEM アプリケーションのカタログ、通知、セルフサービスによるサポート、および カスタム タブ)を提供する Workspace ONE UEM だけで動作できます。

Workspace ONE AccessWorkspace ONE UEM 環境に統合されている場合、統合カタログ、People Search などのエンゲージメント機能、VMware Workspace ONE® Experience Workflows™ によって強化された通知および Web ブラウザ インターフェイスによる完全なワークスペース エクスペリエンスが可能になります。

Hub サービスは、Workspace ONE Access オンプレミス展開で動作し、Hub サービス機能、カタログ、通知、People、セルフサービス サポート、カスタム タブ機能およびテンプレートを提供できます。Workspace ONE UEM がオンプレミスの展開環境と統合されている場合、ユーザーは Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションを使用してデバイス上のワークスペースにアクセスできます。

[Workspace ONE Intelligent Hub の機能]

Hub 機能 Workspace ONE UEM で使用可能 Workspace ONE Access で使用可能
テンプレート はい はい
アプリケーション カタログ はい

Workspace ONE UEM アプリケーションの場合

はい

SSO と条件付きアクセスを備えた統合アプリケーション カタログ

ブランディングのカスタマイズ はい はい
通知

基本的な企業コミュニケーション

はい はい
通知

Workspace ONE Experience Workflows と統合し、Workspace ONE Experience Workflows で構成されたビジネス アプリケーションからの通知を Hub コンソールで受け取ります。(クラウドのみ)

Workspace ONE Access は Workspace ONE UEM と統合する必要があります。

いいえ はい
[カスタム] タブ はい はい
従業員のセルフサービスによるサポート はい はい
人員 いいえ はい
デジタル バッジ

クラウドの展開環境のみ

いいえ はい