ゲスト OS によっては、カスタム構成を使用するときに、仮想マシンが起動時に使用するファームウェア タイプを選択するように [新規仮想マシン] ウィザードに要求されます。

このオプションは、Windows 7 以降の 64 ビット ゲスト OS を選択する場合にのみ、[新規仮想マシン] ウィザードで使用できます。

表 1. ファームウェア タイプのオプション

オプション

説明

BIOS

仮想マシン ファームウェアは、起動時に BIOS を使用します。

EFI

仮想マシンは、起動時に EFI を使用します。EFI サポートの有効化を参照してください。

仮想マシンの詳細設定の構成も参照してください。