イメージ プロファイルは、vSphere Web Client を使用して ISO イメージまたは ZIP ファイルにエクスポートできます。ISO イメージは ESXi インストーラとして、または vSphere Upgrade Manager でホストをアップグレードするために使用できます。ZIP ファイルには、メタデータとイメージ プロファイルの VIB が含まれます。ESXi のアップグレードに、またはオフライン デポとして使用できます。

前提条件

手順

  1. vSphere Web Client のホーム ページで、[Auto Deploy] をクリックします。

    デフォルトでは、管理者ロールのみが vSphere ESXi Image Builder サービスを利用する権限を持っています。

  2. [ソフトウェア デポ] タブで、使用するイメージ プロファイルが含まれているソフトウェア デポを選択します。
  3. [イメージ プロファイル] タブでエクスポートするイメージ プロファイルを選択し、[イメージ プロファイルのエクスポート] をクリックします。
  4. エクスポートしたファイルのタイプを選択します。

    オプション

    説明

    ISO

    イメージ プロファイルを起動可能な ISO イメージにエクスポートします。CD または DVD に焼くことのできる ISO イメージを作成し、ステートレス ESXi インスタンスの起動に使用する場合は、[ISO にインストーラを含めないでください] チェックボックスを選択します。

    ZIP

    イメージ プロファイルを ZIP ファイルにエクスポートします。

  5. (オプション) イメージ プロファイルの許容レベル検証をバイパスする場合は、[許容レベル チェックをスキップします] を選択します。
  6. [イメージの生成] ボタンをクリックします。
  7. イメージが正常に生成されたら、[ダウンロード] をクリックして、エクスポートしたファイルをダウンロードします。
  8. [閉じる] をクリックします。