最初のホストをプロビジョニングしたら、同じ設定を他のターゲット ホストに適用するためのホスト プロファイルを抽出して設定することができます。固定 IP アドレスなどのホストごとに異なる設定は、ホストをカスタマイズすることで管理します。

このタスクについて

vSphere Auto Deploy を使用することで、各ホストに同じホスト プロファイルをプロビジョニングできます。さらに vSphere Auto Deploy では、ホストのカスタマイズ機能を使用して、それぞれのホストに異なる情報を指定できます。たとえば、vMotion 用またはストレージ用に VMkernel ポートを設定する場合、ホストのカスタマイズ機能によって、ポートに固定 IP アドレスを指定できます。

手順

  1. vSphere Auto Deploy サーバを管理する vCenter Server システムに接続するには vSphere Web Client を使用します。
  2. ポリシーおよびプロファイル をクリックし、ホスト プロファイル を選択します。
  3. ホストからプロファイルを抽出 をクリックします。
  4. ウィザードの [ホストの選択] ページで、以前に構成したリファレンス ホストを選択し、次へ をクリックします。
  5. ウィザードの [名前と説明] ページで、プロファイルに ESXi Gold という名前を付け、説明を追加し、次へ をクリックします。
  6. ホスト プロファイルの設定を確認し、終了 をクリックします。
  7. 新しい ESXi Gold ホスト プロファイルを右クリックし、設定の編集 をクリックします。
  8. 名前と説明をそのままにして、次へ をクリックします。
  9. ウィザードの [ホスト プロファイルの編集] ページで、セキュリティおよびサービス > セキュリティ設定 > セキュリティ > ユーザー構成 > root の順に選択します。
  10. 右のパネルの パスワード ポリシー で、ユーザー入力パスワード構成 を選択します。
  11. 終了 をクリックしてホスト プロファイルの設定を保存します。

次のタスク

ホスト プロファイルを他の ESXi ホストに適用する vSphere Auto Deploy ルールを作成します。