vSphere Auto Deploy のリファレンス ホストのネットワークを設定し、そのホストのホスト プロファイルをその他すべてのホストに適用して、完全に機能するネットワーク環境を確保します。

前提条件

リファレンス ホストとして使用するホストを、vSphere Auto Deploy で ESXi イメージを使用してプロビジョニングします。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、リファレンス ホストとして使用するホストに移動します。
  2. [管理] タブを選択して、[ネットワーク] を選択します。
  3. ネットワークの設定を実行します。

    vSphere Distributed Switch ではなく仮想スイッチを使用している場合は、vSwitch0 にほかの VMkernel NIC を追加しないでください。

  4. リファレンス ホストを構成したら、システムを再起動して vmk0 が管理ネットワークに接続されていることを確認します。
  5. リファレンス ホストにホスト プロファイルが存在しない場合は、ホスト プロファイルを作成します。

次のタスク

  • リファレンス ホストで指定した設定でプロビジョニングするすべてのホストに、ホスト プロファイルを適用するルールを作成します。 PowerCLI セッションでルールを作成する方法については、ルールの記述とホストへのホスト プロファイルの割り当てを参照してください。

  • vSphere Auto Deploy がすでにプロビジョニングされているホストの場合は、テストを実行し、 PowerCLI セッションでコンプライアンスを修正します。ルールのコンプライアンスのテストおよび修復を参照してください。

  • プロビジョニングされていないホストをパワーオンし、新しいホスト プロファイルを使用して、それらのホストがプロビジョニングされるようにします。