vSphere Auto Deploy インベントリにある一部のホストがアクティブなデプロイ ルールを遵守しないことがあります。1 台以上の ESXi ホストがアクティブなルール セットを遵守していることを確認するには、ホストの関連付けのコンプライアンスを確認する必要があります。

前提条件

手順

  1. vSphere Web Client のホーム ページで、Auto Deploy をクリックします。

    デフォルトでは、管理者ロールのみが vSphere Auto Deploy サービスを利用する権限を持っています。

  2. ホスト関連付けコンプライアンスの確認

    ホスト関連付けコンプライアンスの確認 ウィンドウに、ホストの現在のステータスと、ホストがアクティブなルール セットに遵守しているかどうかが表示されます。現在割り当てられているイメージ プロファイル、ホスト プロファイル、ホストの場所、スクリプト バンドルと、ホストの修正後に有効になるホストの関連付けを確認できます。スクリプト バンドルは、PowerCLI コマンドレットを使用した場合のみホストに割り当てることができます。

    オプション

    手順

    単一ホストのホスト関連付けコンプライアンスを確認する場合

    1. デプロイ済みのホスト タブで、ESXi ホストを選択してください。

    2. ホスト関連付けコンプライアンスの確認 をクリックします。

    3. ホストの関連付けが現在アクティブなルール セットを遵守していることを確認します。

    4. ホスト関連付けコンプライアンスの確認 ウィンドウを閉じます。

      • ホストを修正する場合は、修正 をクリックします。

      • ホストを修正しない場合は、閉じる をクリックします。

    複数ホストのホスト関連付けコンプライアンスを確認する場合

    1. デプロイ済みホスト タブで、Shift + ←キーまたは Ctrl + ←キーを使用して複数の ESXi ホストを選択します。

    2. ホスト関連付けコンプライアンスの確認 をクリックします。

    3. すべての選択したホストのコンプライアンスを確認することを確定します。

    4. 左ペインでホストのコンプライアンス ステータスを確認します。

    5. (オプション)左ペインの右ペインでコンプライアンス ステータスの詳細を確認するホストを選択します。

    6. (オプション)単一または複数のホストを選択し、選択したホストの修正 をクリックしてホストを修正します。

      • 選択するホストのチェック ボックスをそれぞれクリックします。

      • すべてのホストを選択する場合は ホスト チェック ボックスをクリックします。

    7. 閉じる をクリックして、ホスト関連付けコンプライアンスの確認 ウィンドウを閉じます。

次のタスク