事前チェックを実行すると、ご使用の vCenter Server 環境を移行する前に問題を解決したり、移行の要件が満たされていることを確認したりすることができます。

このタスクについて

ご使用の vCenter Server 環境をアプライアンスに移行する際は、あらかじめ事前チェックを実行することで、ディスク容量の要件や移行の推定所要時間、vCenter Server Appliance に登録されている拡張機能を把握することができます。アップグレード前のチェックは必須ではありませんが、アップグレードを計画する際に実行することを強くお勧めします。

前提条件

CLI 移行用の JSON 構成ファイルの準備(サンプル テンプレートと構成パラメータを使用)。

手順

  1. --pre-check-only オプションを使用して CLI Migrate を実行します。

    ディスク容量の要件や移行の推定所要時間を基に移行計画を調整することができます。エラーが報告された場合は、トラブルシューティングを実行し、問題を解決したうえで、実際の移行を開始してください。

  2. アプライアンスをデプロイせずにテンプレートを検証するために、vcsa-deploy migrate --verify-only path_to_json_file コマンドを入力します。
  3. エラーを解決したら、--verify-only オプションを使用して再度 CLI Migrate コマンドを実行します。すべてのエラーが解決されるまでこれを繰り返します。

タスクの結果

これで、エラーに遭遇することなく CLI 移行プロセスを進めることができます。

次のタスク

Windows からアプライアンスへの vCenter Server の CLI による移行の実行.